キャッシュバック型のクレジットカード現金化とは

HOME » クレジットの現金化の仕組み » キャッシュバック型のクレジットカード現金化とは

キャッシュバック型のクレジットカード現金化とは

クレジットカードの現金化には、キャッシュバック型の方法もあります。
これは比較的新しい方法で、個人では難しい方法かもしれません。
試したいときは、この方法での現金化に対応している専門の業者を使います。

この方法の仕組みですが、まずは業者が用意した商品を、換金したいクレジットカードの枠で購入します。
買取り型の現金化の場合、ここで買った商品をすぐに業者が買い戻し、その買取価格を現金で渡すことで換金するのですが、このキャッシュバック型では買取りをしません。
換金のために買った商品は、そのまま利用者のものになります。
この方法の特徴は、その商品を買った特典として、多額の現金キャッシュバックがあること。
このキャッシュバックのお金が、ショッピング枠を換金したものになります。

少しピンと来ないかもしれませんが、何か商品を販売するとき、販促のための購入特典として、何らかのキャッシュバックをつけるのは、多くの家電量販店などでもおなじみですよね。
たとえば、販売価格の10%をポイント還元といったものです。
現金ではなくポイントにはなりますが、その商品の値段の何割かをポイントに変え、購入した人にすぐ返しているわけです。
このキャッシュバックの有無や、その条件は各販売店の判断で自由に設定できます。
商品を販売したあと、受け取ったお金の大半を現金でキャッシュバックするのも、お店側さえいいのなら自由なんです。
この仕組みを使ったのが、キャッシュバック型のクレジットカード現金化サービスというわけです。

定番の方法になる買取り型に比べて、商品を買い取るという手間がなくなるため、非常に手続きがスムーズです。
現金のキャッシュバック自体は振込でもできますから、その業者が用意した商品をカードで購入したあと、すぐに商品代の何割かが振り込まれて終わりというサービスですからね。

このように、キャッシュバック型でクレジットカードを現金化できる方法もあります。
業者を使わないと難しい方法ですが、これら業者を最初から使うつもりの方には、かなりオススメの方法ですね。