クレジットカード現金化の手続きの流れ

HOME » クレジットの現金化の仕組み » クレジットカード現金化の手続きの流れ

クレジットカード現金化の手続きの流れ

クレジットカードを本当に現金化したいとき、どのような手続きの流れになるのか、あまり想像がつかない方も多いでしょう。
ここでその点についてご紹介します。

業者を使う場合、まずはこのサービスに対応している業者を探すところからが始まりです。
最近は業者もホームページを持っていたり、利用申込み用のWEBフォームを持っていたりします。
スマホを使って簡単に業者を探せることがほとんどです。
いい業者を見つけたら、そちらまで利用の申込みをしましょう。

申込みは電話連絡か、もしくはWEBフォームが多いですね。
手続きが比較的早いのは、電話連絡です。
とにかく換金を急いでいるときは、その業者の電話番号まで直接電話してみるといいでしょう。

利用の申込みには、ちょっとした個人情報が必要になります。
アナタの名前や連絡先ですね。
あまり詳しい個人情報は要らないことが多いです。
そもそもクレジットカードの現金化に必要ないからですね。

申込みが終わったら、その業者から案内された商品を、一度クレジットカードで購入することになります。
カード決済ができる環境は、その業者が整えていることがほとんどです。
普通のお店や通販サイトで決算するときのように、そのカードのショッピング機能を使って、一度商品を購入してください。
購入したら、その商品を使って業者が換金をしてくれます。
その商品を買い戻す形で現金を返してくれる業者もいますし、その商品にキャッシュバックする形で現金をくれる業者もいます。
いずれにせよ、その商品の購入に使った金額の何割かが現金として返ってくるんです。

現金の支払い方法ですが、お店まで来店して利用した場合は、その場ですぐに現金を渡されることが多いです。
もし来店ナシで商品の購入までした場合、お金の支払いは銀行振込となることが多いですね。
現金が返ってきたら、クレジットカード現金化サービスの手続きはほぼ終了です。
キャッシュバック型の業者を使った場合、購入した商品はそのままですから、後日、お店まで取りに行くか、もしくは郵送での受取となります。

これらサービスの流れはこのようになっています。