商品買取り型のクレジットカード現金化とは

HOME » クレジットの現金化の仕組み » 商品買取り型のクレジットカード現金化とは

商品買取り型のクレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化の方法で、定番の方法になっているのが、商品買取り型です。
昔からよく使われている方法ですし、現在でもこの方法で換金してくれる業者も多いですね。

この方法の流れは、まず換金したいショッピング枠を使って、何か商品を購入するところからスタートです。
ココで買う商品にもコツがあります。
それは、中古市場でよく取引されるもの。
つまりは中古ショップで高く買い取ってもらえるものを買うのが基本です。

なぜなら、この方法でクレジットカードを現金化するには、ショッピング枠を使って購入した物を、すぐに転売するからです。
商品を中古ショップに売ると、その支払いは現金になることが多いですよね。
ココで受け取る現金こそが、クレジットカードのショッピング枠を換金したものになるわけです。
つまり直接は現金にできないクレジットカードのショッピング枠を、一度商品に変え、それを転売することで換金するという仕組みなんです。
少しややこしいですが、ショッピング枠を換金する裏技として、昔からよく使われているんですよ。

このような方法ですから、換金のために一度買う商品は、中古ショップでよく売れるものを買うのが基本です。
中古市場であまり人気のないものを買うと、それを換金しようとしても買取り店が見つからなかったり、元値から大幅に値引きされた値段しかつかなくて、ショッピング枠をうまく現金化できなくなります。
一度購入した商品を無条件で返品できることも少ないですから、現金化のために買う商品は、中古市場で高い需要があり、高い値段で売れる物を選ぶのが基本なんです。
しかし一般人が中古市場の需要を知っていることは、あまりないですよね。

この方法でショッピング枠を換金したいときは、専門の業者を使うことが多いです。
業者に頼むと商品の販売から買取りまで、すべてをその業者がやってくれますので、その商品の需要や市場価値とは関係なく、希望通りの値段で買い取ってくれることが多いんです。
買取り型のクレジットカード現金化とは、このような仕組みの方法です。